テーマ:道楽

GWの成果、洗いたてジーンズ14本!

GW、最終日は一歩も家を出ずひたすら洗濯に集中。 成果は洗いたてのジーンズ14本! ジーンズは気楽に履けて好きである。 特に土日には欠かせない。 ジーンズファンの間には、ジーンズは洗濯しないものという人もいる。 洗濯しなければ、当然汗と脂のついた不衛生な衣服を身につけること になる。カビを飼ってしまうこともあると言う。 従…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑司が谷、威光山法明寺の桜と鬼子母神堂

おそい昼食を摂った後、青空に誘われて、遠く江戸時代から桜の名所 として知られる近くの法明寺に行って来ました。 開山は西暦810年嵯峨天皇の御世にさかのぼり、現在の正式名威光山法明寺 となったのが正和元年の1312年、とても古く由緒あるお寺です。 山門です。 本堂です。 東京は1週間も前に桜の開花宣…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

シルクのジャケット、ペンステモン工房の夢生織(ゆめみおり)

もう4年ほど、経つだろうか。 場所は池袋西武デパート、時刻はそろそろ閉店に近い頃だったと思う。 とてもこちらの感性を刺激してくるオリジナリティ溢れる衣類が視界に入った。 後ろ髪を引かれる思いだったのだけれど、ついつい通り過ぎてしまった。 今考えると、イベントの店じまいの最中のようだったことと、女性ものにも 見えたので二の足を踏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑司が谷鬼子母神御会式(おえしき)祭りの後の虚脱感

豊島区雑司が谷鬼子母神の華麗な御会式(おえしき)が行われました。 今年は最終日が土曜日、しかも昼間は暖かな秋晴れで夜祭への出足 が好調で大変な盛り上がりとなりました。 御会式(おえしき)は、もともと日蓮聖人の忌日の法会とのことです。 近くの日蓮聖人を祀った桜の名所でもある法明寺では10月13日に 宗祖…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自慢のガジュマル盆栽と砂ゴケ

ベランダにある自慢のガジュマル盆栽です。 写真のように根の形が実に面白く、横90cm高さ85cmの枝振り がまた立派なのです。 3年前に池袋の東武デパートで購入したもので、確か1万7千円でした。 誰が見ても実にお買い得で、出合った瞬間に決めずに購入を躊躇して いたら、きっと手に入らなかったと思う。 気立ての良い男の子二人が仲…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

PAPAS好きのパパス離れ!

2004年~2006年にかけてPAPAS(パパス)に嵌った。 月に1回は、PAPASショップに顔を出していたように思う。 PAPASはいわゆる熟年カジュアル、高齢者予備軍カジュアルといえるかも しれない。 着心地の良い素材を使った、だぼっとしたデザインの質の高いカジュアルウェア で、たいていのデパートには売り場がある。 立派…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二胡、楊琴の響き、南麻布の天現寺の文化活動

素晴らしい文化活動をしているお寺さんが南麻布と稲城市にあります。 地下鉄広尾駅下車5分のところにあるのは享保4年開山のお寺、天現寺。 本尊として平安後期の作といわれる毘沙門天像が安置されています。 その歴史ある天現寺で22日の晩に「普明堂ホールコンサート 第一弾  ~美しい二胡の響き~」が開催されました。 当日の出演者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「アリカ食の友」 駒形克哉の黄金の切り絵、鱧(はも)の四変化と鮎

2ヶ月に1度のペースで日曜日に「アリカ”食の友”」を開催している。 毎回腕をふるってくれる板さんは明治通り沿いにある老舗日本料理 「にいがた田舎家」の友ちゃん。    お店の住所は、豊島区南池袋1-9-21        電話は、03-3984-5437    目白、池袋方面にお越しの節はお薦めのお店です。 開催場所は雑司が…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

東京メトロ副都心線開通...雑司が谷界隈ルポ

2008年6月14日(土)、東京メトロ副都心線がとうとう開通しました。 実は1997年以来、雑司が谷の鬼子母神そばのマンションに住んでいます。 マンションの販売業者からは、「10年経ったら地下鉄が開通します。」からと 説明されていましたがピンと来るようになったのは昨年位からでしょうか。 さて、開通2日間、地元の雑司が谷を写真を中…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鯉が跳ねる京友禅染め、PAGONG(パゴン)の極上アロハ!

すごい京土産をいただいた。鯉は川魚の長として、また「鯉の滝のぼり」の 故事から立身出世を意味する吉祥柄とされているそうですが、その出世魚、 鯉を丸紋のように図案化しモダンさを出した絹の友禅染のアロハシャツです。 金色の鯉がたくさん泳いでいます。どうです、素敵でしょう。 左胸のポケットの位置に身体の一部がかかってしまている大きな鯉…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大型観葉植物で出窓のジャングル化計画

あ~とじょいオフィスの出窓の全貌です。(横2m、奥行き50cmほどです。) 出窓がふさがってしまうような3種類の巨大観葉植物が見えますか? 向かって左が空気の浄化作用があるといわれるサンセベリア・スタッキー、 10号鉢に植えてあるのですが27本の棒状の円筒形で先が非常にシャープ な葉、一番長いものは1m5…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美食「こなから」と活性酸素中和の「ドクター水素水」

「こなから」とは、2合半という意味らしい。 JR山手線大塚駅北口から歩いて2分ほどの和食のお店「こなから」に行くと、 腕の良い板さんの勝ちゃんと美人で日本酒通の若おかみが迎えてくれます。 勝ちゃんは食材にこだわりを持って季節の良い素材を各地から集め、独自の 調理法による料理はいつも驚きの味を秘めてます。 一方おかみさんは、抜群…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ベルギービールのレアものとフランスのマリア・フレージュの紅茶

 池袋駅の西口で降りて立教大学方面に向かうと、Sekine-亭というなかなか手に入らないレア物の素晴らしいベルギービールを飲ませてくれるとても雰囲気の良いお店があります。実は、昨年の11月に同じ西口にあるマレーシア料理店、「マレーチャン」のオーナーに教えてもらったのです。  本日の成果はオーク樽で3年以上寝かせてから世に出すと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

GW最終日にサボテンの植え替え!行政で花や草木を楽しめる暮らしを身近に!

あっという間にGWも終わりですね。東京地方はあまり天気が良くありませんでしたが、皆様どんな休日をすごされたのでしょうか?つい経済新聞など読んでしまうと、マイクロソフトだヤフーだとすぐにビジネスの世界に連れ戻されてしまうのですが今日は新聞を読むのは後回し、ずっと気になっていたサボテンの植え替えをやりました。これまで植えてあったサボテンに新…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひぐらしの里、日暮里・谷中界隈の散策 羽衣ジャスミンパワーを見た!

GWも早や後半、ちょっと肌寒い感じでしたが、足のリハビリを兼ねてひぐらしのさと、 日暮里・谷中界隈をたっぷりと散策してきました。お参りしきれないほどたくさんのお寺、神社が散在し、 古い町の姿をあちこちに残す町を歩くのは実に気持ちの良いものでした。 骨董屋、陶器屋、藍染屋、江戸指物屋等々、地元のお店を覗きながらのぶらぶら歩きはとても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀座のカウンターバーのオープンと松葉杖

20年以上も通っているオーソドックスで大人の雰囲気の銀座のカウンターバーを経営している ハートマングループ。 さらに格調の高い6件目の店、ザ・ライオンズデンが銀座5丁目にオープンしました。 7Fは全フロアがノンスモーキング、8Fは貸切でエンターテインメントも楽しめる心地よい 大人の空間が用意されています。 案内状をいた…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more