アリカ「食とアートの友」 鰤しゃぶと根岸嘉一郎の水墨画

第20回となった今回も目白近くの老舗の日本料理店、
「にいがた田舎家」の食職人こと、友ちゃんが腕を奮って
くれました。
季節感たっぷりのお料理と逸品のお酒を楽しみながら、
アリカのパートナー作家が自らの思いと作品について熱く
語るコーナーでいつものように盛り上がりました。

今回お招きしたパートナー作家は長野県小布施町出身、
日本を代表する現代水墨画家の根岸嘉一郎さん。
精力的な制作活動を続けながら、作家としてのみならず、
公的な立場で現代水墨画の発展に寄与し続けている
重鎮です。
まずは食事会が始まる前の作家の静かなひととき。
画像


長老組、皆さんの集まるのを待ちきれず、早くも極上の
日本酒、「鳳凰美田」で乾杯!
画像


リビングルームに展示した素敵な水墨画をご紹介します。
「華」
画像

向かって右から「景」、「狭間」、「郷」
画像



「景」
画像

「狭間」
画像

「郷」
画像


さて食材はと言えば、浅葱(あさつき)、長芹、田芹の新春野菜。
画像

サクッと歯触りの良いクワイの揚げ物。
画像

浅葱とベーコンの炒め物
画像

本日の食材の主役、鰤(ブリ)の切り身と漬けの競演。
画像

定番の鰤のあら煮、ゴボウも実に美味しい。
画像

お客様からいただいた「へしこ」、この塩辛さは並ではない。
画像

これが絶品の「鰤しゃぶ」用のスライス。
皆様は、食べたことがあるでしょうか。
見た目もとても美しいですね。
さっとお湯にくぐらせて食べたときの柔らかさ、脂の良く
のった身がなんともこたえられません。
「ブリしゃぶ」一押しの楽しみ方ですね。
画像

もちろんお酒も逸品ぞろい。活性の濁り酒、無濾過で
生原酒の「佐久の花」、焼酎の名品「克」、「平蔵」、・・・・・。
画像

さて、懇親会は作家さんからの作品説明、制作への熱き
思い、質疑、初参加の人たちからの自己紹介もとても
素晴らしく、大変な盛り上がりでした。
16時スタートあっという間に6時間を経過・・・・。
楽しい宴もこうして終わりました。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック