雑司が谷、威光山法明寺の桜と鬼子母神堂

おそい昼食を摂った後、青空に誘われて、遠く江戸時代から桜の名所
として知られる近くの法明寺に行って来ました。
画像



開山は西暦810年嵯峨天皇の御世にさかのぼり、現在の正式名威光山法明寺
となったのが正和元年の1312年、とても古く由緒あるお寺です。
画像

山門です。
画像

本堂です。
画像


東京は1週間も前に桜の開花宣言がなされたにもかかわらず、ここ
雑司が谷にある法明寺の素晴らしい桜たちはまだその真の美しさを
現わしてはいません。
3分咲きといったところか、ほとんどの木のピンク色の蕾はまだしっかりと
閉じています。

画像


画像


そこで今日は、今週にもやってくる花見の賑わいに先行して、境内の
ご案内です。

下縁に曲尺、算盤、枡、天秤などの珍しい模様が描かれていて国の
文化財にも指定されている梵鐘。

画像

画像


ふと見ると、こんなものもあります。
画像


画像


続いて、玄静院。
画像


さらに、観静院。
画像


そして、蓮光院。
画像


法明寺の飛び地境内にある鬼子母神堂もまた有名ですね。
画像

画像


それでは、皆様もぜひ雑司が谷界隈にお出かけ下さい。


☆ 「同時代を生きるアーティストを支援し、企業の文化的社会貢献を促進する。」
株式会社システムアリカのURLです。
   http://www.e-artjoy.com
   http://www.arika.net


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • プラダ 財布

    Excerpt: 雑司が谷、威光山法明寺の桜と鬼子母神堂 アート風ぐるま/ウェブリブログ Weblog: プラダ 財布 racked: 2013-07-10 03:16