「アリカ食とアートの友」貝三昧と上田葉介の油絵

一昨日も、楽しい仲間達とたっぷりと食べ、飲み、良質なアートの展示空間で
歓談しました。
まずは嵐の前の静けさと言うか、会が始まる前の会場の静謐な空間から
ご紹介しましょう。
今回展示されている絵画はじっくりと制作を続けている本格派の油彩画家
上田葉介氏の作品です。
画像


画像


画像


さて、今回の食のテーマは「貝三昧」。
写真は上田葉介さんと筆者。持っているお皿には、主要な食材群。
画像


まず、大粒のハマグリのスープにたいら貝のサラダでスタート。
汐の香りにすでに幸せな気持ち!
貝のラインナップを紹介しますと、上段真ん中から右回りに「25cmもある
たいら貝、姿見の良いつぶ貝、絶品の甘さを感じるとり貝、ほっき貝、あか貝、
そして肉厚の有明のかき」といった豪華陣で、それを老舗にいがた田舎家の
料理人、友ちゃんが手際よく捌いて食べさせてくれました。

う~ん。貝の新鮮さ、歯ごたえ、身の甘さがなんともこたえられない。
画像


恒例により友ちゃんに今日の食材、調理法、焼酎について語ってもらいました。
画像


画像


画像


画像


いつも野菜類も楽しみなものが出るのですが、今回は博多育ちの新野菜
「蕾菜(つぼみな)」、しっかりとした香りとシャキッとした食感がなんとも
言えずに美味しい。

さあ、次はお酒のラインアップです。、
まず、乾杯はもちろんビールですね。
その後は日本酒と焼酎のオンパレードです。
なかなか手に入らないようなお酒が揃いました。
画像

ちなみにお酒の詳細は
日本酒 特別純米  「山古志」
     純米吟醸  「山田錦」
     低温熟成酒 「枯山水」
     大吟醸    「たれくち」 
焼酎  焼酎ヌーボー「がんこ焼酎屋 43度」 などなど。

大分お酒も入って場も盛り上がって来たところで、自分の出番まで
かなり緊張気味だった作家の上田葉介さんの登場!
展示してある作品、過去の作品集、敬愛するルーベンス、レンブラント、
キリコなどの画集を開きながら、画家として目指しているものについて
熱く語ってくれました。
画像


画像


画像


かくして、あっという間に夜も更けて、散会になりました。
画像


画像


上田葉介さんの作品は、下記のHPで、ご覧いただけます。
ぜひ、どうぞ!
http://www.e-artjoy.com

画像








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

面白い 面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック