久しぶりの大阪泊と「鯨のはりしゃぶ鍋」

本当に久しぶりの大阪泊でした。

昔昔、1900年代の前半は、ツーカーホン関西という携帯電話事業会社設立の
仕事に携わり、その早期サービスインに向けて、毎週のように東京から応援に
出かけていたのです。
月曜日の午前中に出資元である東京の自動車会社の本社で報告を済ますと、
東京駅で駅弁を買って新幹線で一路大阪へ向かうのです。そして週末金曜日の
夕方には新大阪で駅弁を買って東京へ逆戻り、こういった生活が8ヶ月に及び
すっかり駅弁通になりました。

当時は、まだまだ携帯電話ビジネスの将来性については、誰も確かなことを
描けていない混沌期でとてもやりがいのある未知の領域の仕事でした。

例えば、「携帯電話事業で最も大切な経営資源を二つ上げなさい。」と聞かれたら
皆さんは、何を上げますか?

実は電波電話番号です。

電話番号は意外ではありませんか。実は電話番号は通信事業者が勝手に
つけてはいけないのです。電波と同様にお上からいただくのです。

知らない言葉、概念もたくさん覚えました。
電気通信事業法、セルラー方式、基地局、ハンドオーバー、TDMA方式などなど。

若かったので忙しい日々の中でもなんとか時間をやりくりし、キタにもミナミにも
度々出没して大阪の夜を楽しみました。

そんな訳で、今回の2週続けての出張の機会を利用して懐かしい新地をゆっくりと
歩いてみたい気持ちはあったのですが、1泊ではとても時間が足りませんでした。

しかし、幸いなことに大阪のお客様の若手の人たちがとても良いお店に連れて
行ってくれました。昭和27年創業、肥後橋にある鯨のはりしゃぶ鍋で有名な
「むらさき」です。
画像


まず鯨のいろいろな部位、鹿の子、赤身、さえずり、本皮の刺身の盛り合わせが
抜群の美味さです。
画像


「はりしゃぶ」は商標登録してあるそうですが、とても新鮮なサラダ用の水菜
の束に鯨の薄切りを巻いて、ご主人自慢の特製のたれに、しゃぶっとつけて
べるのですが、それはそれはとても美味しく幸せな気分になれるのです。
画像


店主は写真のように大分歌舞いている魅力的な人です。オーナーシェフ
でエンターティナー、発想と腕も超一流でした。
画像


ついでに客の私達も、鯨のかぶりもので歌舞いて見せました。

ちょっと気恥ずかしかったけれど、みんなで被れば怖くない!
画像


グルメのSさん、良い店をご紹介いただきありがとう!
画像


若手のホープOさん、仕事に恋愛に全力投球中!
画像


明るくて可愛いMさん、しっかりもの!
画像


日本酒党の素敵なTさん、良い飲みっぷり!
画像



ちなみに「むらさき」のURLは下記の通りです。お勧めです。
 http://www.murasaki-osaka.com



☆ 「同時代を生きるアーティストを支援し、企業の文化的社会貢献を促進する。」
株式会社システムアリカのURLです。
   http://www.e-artjoy.com
   http://www.arika.net





















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック